相続税申告業務(個人税務コンサルティング)

相続税申告は、単なる事後処理業務ではありません。相続税申告は、単なる手続きではなく、以後の相続対策・所得税対策の出発点です。例えば、遺産分割の仕方により、相続税額や譲渡所得税が異なりますので、遺産分割方法に関する税務上の判断は重要です。また、土地を換金して納税するのかもしくは売却して納税するかといった納税方法の判断も重要です。

また、税理士には医師と同じように専門分野があります。法人税や所得税であれば、どの税理士に依頼しても税額の差額が多額となることはあまりありません。しかしながら、相続税に関しては、納税額が何倍も変わってくることがあります。

主な提供サービス