相続対策コンサルティング

「相続対策」は、1.「争族対策」が最重要課題で、次に2.「納税資金対策」を行い、合わせて3.節税対策を行うように組み立てる必要があります。また、「相続対策」は一時的なものでなく、二次、三次相続を踏まえた長期的な視点から行う必要があります。そのためには、財産の現況、相続人の状況、価値観など個別的な事情を考慮した上で、適切な対策を組み立てて、実行できるようにご提案致します。

1.「争族対策」

2.「納税資金対策」

3.「節税対策」

節税対策については、早めに着手した方が少ないコストとリスクで大きな効果を得ることが可能です。

主な提供サービス